【ホリデーマーケット】コロンバスサークルのホリデーマーケット初日の様子

ニューヨーク

セントラルパーク南西にあるコロンバスサークルでは、11月29日にホリデーマーケットがオープンしました。ホリデーマーケット初日に行った際の様子をご紹介します。

コロンバスサークル

コロンバスサークルは、アッパーウエストサイドとミッドタウン(ヘルズキッチン)の間、セントラルパークの南西の角にある円形広場です。

コロンバスサークルのホリデーマーケットはコロンブスサークルとセントラルパークの間に位置する場所で行われます。

コロンバスサークルのホリデーマーケットの様子

コロンバスサークルのホリデーマーケットは、ユニオンスクエアパークのホリデーマーケットと同じ会社が運営しています。

ユニオンスクエアパークのホリデーマーケットよりは少しコンパクトですが、コロンバスサークルのホリデーマーケットの方がクリスマス感のあるお店が多かったです。

コロンバスサークルのホリデーマーケットは通路が比較的ゆったりとられていて、真ん中に広場もあるため子連れでも過ごしやすかったです。

こちらはユニオンスクエアパークでも出店していたパペットのお店。セサミストリートなどで出てきそうなパペットがずらりと並んでいました。

オーナメントのお店はクリスマス気分が高まりますね。

こちらも手作りのオーナメントのお店。他では見たことがない可愛らしいオーナメントがたくさん売られていました。

木材を使った商品を販売しているお店などアーティスト系のお店もありました。

一緒に行った虫好きな息子が興味津々だったのがこちらの蝶々の標本のお店です。

南米などに行って買い付けてきた(獲ってきた?)蝶々を使って作品にしているそうです。

虫が好きというわけではない大人も見入ってしまう美しさでした!息子さんの作品を販売しにボストンから来ているというお父さん、フレンドリーでとてもいい方でした。

ドーナッツやワッフル、ドリンクなどのお店もあり、子供と噴水の脇に座って美味しくいただきました。

クリスマス関連のお店もあり、ジュエリー・アパレル・アーティスト・食事などがバランスよく揃っている印象でした。お店の数はあまり多くはないので、セントラルパークやコロンバスサークルのすぐ横にあるショッピングモールとあわせて行かれるのも良いかもしれませんね。

ブライアントパークやユニオンスクエアパークのホリデーマーケットについても書いています。子連れだと暗くなってから行きづらいですが、ライトアップされたホリデーマーケットにもぜひ行ってみたいものです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました