【ブライアントパーク】都会のオアシスでのんびりと

ニューヨーク

グランドセントラル駅とタイムズスクエアの中間にあるブライアントパーク。公園といっても子供が遊具で遊ぶような場所ではなく、大人がのんびりくつろぐような芝生のある広場です。

緑豊かな公園の中には噴水があります。皆さん噴水の周りに座って談笑したり、芝生の上でのんびりしたりと思い思いに過ごされていました。

広場には新聞や週刊誌がおいてある読書コーナーが設けられており、椅子や芝生に座ってのんびり読書をされている方々もいらっしゃいました。

世界最大級の私立図書館であるニューヨーク公共図書館も、ブライアント公園の敷地内にあります。外から見るだけでも素敵な雰囲気ですが、内部も観光地になるほどとても素敵な空間です。

そんなニューヨーク公共図書館を描いた「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」では、内部や舞台裏を見ることができます。

ブライアントパークには子供が遊ぶような遊具はありませんが、いくつかのアクティビティがあります。

New York City's Town Square
Bryant Park is Midtown Manhattan's town square, with seasonal gardens, eateries, bars, and a multitude of year-round free activities.

この日は卓球をしている方々を見かけました。卓球台が2台用意されていて、無料で利用できるそうです。

他にもパターやヨガなどが行われていることもあるそうです。都会のオアシスといった感じですね。

子供向けにはこちらのカルーセル。1回3ドルで乗ることができます。結構レトロな感じでしたが、子供達が乗って楽しんでいました。(2022年からは4ドルに値上げされるとなっていました。)

定期的に屋外での映画鑑賞会が開かれたり、10月後半になるとアイススケートのリンクがオープンしてスケートを楽しむこともできます。クリスマスツリーやホリデーマーケットも出店されるそうで、今からクリスマスシーズンが楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました