【ネイティブも使っている英語教材】約1年続けてきた「ABC mouse」のご紹介

ニューヨーク駐在・英語

ABCマウスというオンライン英語教材をご存知ですか?世界中で使われている教材で、英語が母国語のアメリカでNo.1の英語教材です。お友達に勧められてうちの娘もこちらを始めて1年ほどになりますが、本当におすすめです!ABCマウスを1年間続けてきた感想も含めてご紹介いたします。

ABCマウスとは

早期英語教育の専門家がカリキュラムを設計していて、「ステップ・バイ・ステップ学習コース」という段階的な学習カリキュラムに沿って正しい順序で英語を身につけることができます。英語が母国語のアメリカでも選ばれている教材で、アメリカのApp Storeの「子ども向け」と「教育」の両部門で No.1を獲得しています。

オンライン教材なので、パソコン、スマホ、タブレットなどで好きな時に自分のペースで学習することができます。ゲーム、絵本、音楽、パズルなど、子どもが夢中になる5,000以上のアクティビティを通して楽しみながら英語に慣れ親しんでいきます。

うちの娘が始めた時は楽天の販売ではなかったのですが、今年11月にABCマウスを開発したAge of Learning, Inc.と楽天が業務提携し、日本ではRakuten ABC mouseとして楽天が販売することになりました。きっと日本でもさらにシェアが伸びると見越してのことでしょうね!

おすすめポイント

ネイティブにも選ばれる教材

ネイティブにも選ばれているアメリカNo.1オンライン英語教材です。言うなれば日本における国語のおすすめ教材というニュアンスですね。これって凄くないですか?我が家がABCマウスを始めた1番の理由はこれでした。(追記:2021年に我が家はニューヨークに赴任しましたが、実際にニューヨークの図書館でも英語教材として取り入れられています!)

ネイティブの英語学習方法に基づいているので、単語や文章だけでなくフォニックスを学んだりネイティブの発音を聞くことで、アメリカ英語の正確な発音の基礎や英語の読み方も身につきます。

フォニックス:綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。(Wikipediaより引用)

ゲーム感覚で英語が身につく

スマホやタブレットで受講可能なので、ゲーム感覚で抵抗感なく英語を学べます。アクティブティも豊富で、ゲーム、パズル、歌など飽きが来ないようになっています。その総数なんと5,000!アクティブティを終えるたびにチケットがもらえ、チケットを貯めるとアバターの服やアイテム、ペットや部屋のインテリアなどを購入することができます。また、定期的に「プライズ」としてご褒美アイテムが選択できます!娘はチケットを貯めて可愛い洋服やインテリアを買うのを楽しみにしていて、モチベーション向上につながっています。

早期英語教育の専門家が設計したカリキュラム

「ステップ・バイ・ステップ学習コース」に沿って正しい順序で英語を身に着けられるように設計されています。娘もムラはあるものの1年ほど続けていますが、徐々に難易度が上がっていくので無理なく楽しく続けられています。

娘はアウトプットの場として英語の教室(英会話教室とは異なりますが)にも通っていますが、そこのカリキュラムととっても似ているので、母国語やバイリンガルとして学ぶ基本的メソッドなのかなと感じています。インプットとしては十分すぎるくらいしっかりした教材だと思います。

リーズナブル

これだけしっかりした教材なら高いのではないかと思いますが、なんと1ヶ月約1 067円!しかも今なら1ヶ月無料で使用できたり、楽天会員限定でポイントの付与もあり、さらにお得です。

自宅で学習できる

スマホやタブレットで受講できるので、送迎の必要もなく、自分がやりたいと思った時に好きなペースで進めることができます。一部親のサポートが必要なところもありますが、子供1人で勧められるところも多く、家事をしている間に子供が学習しているということも多いです。

クラスルーム

アクティビティの中で、クラスルーム内でのやり取りも出てきます。実際にクラスにいて体験しているかのような臨場感で、楽しく文章の使い方等を学ぶことができます。

たくさん褒められる

アクティブティを終えると「Great!!」「Terrific!!」「Fantastic!!」「Awesome!!」とオーバーなくらい褒めてもらえます。娘はこれがやる気につながるようです。さらに上でご紹介したように、クリアするたびにチケットをもらえるのも大きいですね!

英語が全く分からなくても始められる

日本語ガイドがあるので、子供自身はもちろん親が英語が分からない場合でも大丈夫です。そしてすごく良いなと思うところは、ガイドは日本語もある一方、アクティビティ自体は必ず英語で行われるので日本語に頼りすぎることがありません。赤ちゃんが日本語を習得するのと同じで、繰り返しで自然と言語は身につくはずなので、この環境は重要だなと思っています。

楽しく学べて効果を実感!アメリカNO.1の英語学習メソッド【Rakuten ABCmouse】

対象年齢

3〜8歳

料金

1ヶ月あたり(税込)
1年プラン約 1,067 円(1年間 12,800 円)
1ヶ月プラン1,780 円

1年間プランにすると1ヶ月あたりわずか1,067円ほど。英会話教室にしたら1レッスンも受けられない値段ですよね。この値段でしっかりとしたカリキュラムに沿って楽しみながら英語に触れられるのはかなりお得だと思います!さらに1アカウントで3人まで利用できるので、兄弟で使うとさらにお得ですね。

しかも今なら最初の1ヶ月間が無料!我が家も無料体験から入りましたが、娘の没頭ぶりに年間契約しました。お子さんに合っているかを1ヶ月試せるのは大きいと思います。

さらに、楽天会員なら1年プランに申し込むと2,500ポイントもらえます

内容のイメージ

タブレット画面を写真に撮ったものなので少し見にくいですが。。。ホーム画面はこのようになっています。最初に肌の色や顔のパーツ、髪型などを選んで、自分のアバターを作ることができます。

アクティビティを終えるとチケットがもらえ、ホーム画面左上のアバターのところで今まで貯めたチケット数が確認できます。このチケットでいろいろな買い物をすることができます。

ホーム画面一番上の「My Learning Path」を選ぶと、現在学習しているステージに行くことができます。ステージごとに背景が異なり、宇宙や海の中などいろいろなところが出てきます。

黄色いところはプライズ(ご褒美)がもらえるところで、複数のアイテムの中から選ぶことができます。またご褒美にプラスでチケットをもらうこともできます。

チケットでは洋服や小物、ペットや家のインテリアなどを買うことができ、娘にとって一番のモチベーション維持になっています。

これは8と同じ発音のものはどれかを選ぶものです。このように、フォニックスや単語を通して、正しい発音も学ぶことができます。

こちらはゲームです。ゲームの種類も豊富で飽きずに続けられています。

こちらはクラスルームの様子です。クラスメイトたちが楽しく時にはふざけたりしながら単語やフレーズを学んでいる様子や、実際のクラスルームでの会話を見ることができ、自分もそこにいるかのような臨場感を味わうこともできます。学習した単語やフレーズを実際の場面でどういう風に使うかを見ることができるのもいいですね。

Library(としょかん)では、簡単なものから難しいものまでたくさんのデジタル絵本があります。読み上げ機能がついているものもたくさんあり、簡単なものは英語に慣れ始めた子にとってもおすすめです。

ご紹介したのは初期の方のアクティビティなので簡単目ですが、進めていくとレベルも上がってきて長い文章や難しい文法が入った文章も出てきます。ご紹介し切れないくらいいろいろなアクティビティがあり子供なら夢中になること間違いなしです。最初は1ヶ月無料なので、ぜひどんな内容か試してみられてはいかがでしょうか。

ある程度インプットができてきたときはアウトプットも必要になりますよね。英語教室も効果的ですが、リーズナブルに自宅でオンライン英会話を受けるという方法もあります。

娘が今まで使った英語教材、体験レッスンを受けたスクール、実際に通った英会話教室についてまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました