【Paris Baguette】ニューヨークで子供にサンドイッチを作りたい

ニューヨーク

ニューヨークに来て思ったより美味しいパンがあったのはよかったのですが、娘が食べたいという日本っぽいサンドイッチに使えるパンがあまりなくて困っていました。そんな時に助かるのがParis Baguette。店舗数も多くて、パンも美味しいので重宝しています。

ニューヨークのパン

ニューヨークに来る前、「アメリカのパンは美味しくないからホームベーカリーを持って行った方がいいよ」と言われ船便で送ったものの、意外にもホールフーズなどでふわふわのまぁまぁ美味しいパンは売っていて、船便でホームベーカリーが届く前も「なくても大丈夫だな」と思っていました。

しかし娘のお弁当を作る中で、「サンドイッチが食べたいなー」と言われ日本っぽい食パンを探したのですが、意外にないんです!形は似ていてもあの白くてふわふわのプレーンなパンがなかなかありません。

ニューヨークで食パンが買える場所

日本っぽい食パンは、日本食材を扱う片桐や韓国系スーパーのHmartなどで買うことができます。これらのお店には、日本の食材が豊富に揃っていてとても重宝しています。

ただ焼きたてという感じの食パンではないので、パン屋さんの焼きたての美味しいものがあればいいなと思っていました。Takahachi BakeryやPanyaなど日本っぽいパンで有名なところもあるようですが、家の近くにあるとは限りませんね。

Paris Baguette

私が便利だと思ったのが、マンハッタンに10店舗ほどあるParis Baguetteです。名前からフランスのパン屋さんかと思ってしまいますが、韓国のパン屋さんだそうで、韓国国内には3,000店舗もある人気ベーカリーだそうです。日本では見たことがない気がしますが。。。

カフェスペースが併設されていて、パン・ケーキ・ドリンクが販売されています。VIE DE FRANCEにケーキも販売されているようなイメージです。

食パンも複数の種類があります。

  • マルチグレインブレッド(Multi Grain Bread)
  • ミルクブレッド(Milk Bread)
  • レーズンブレッド(Raisin Bread)
  • ソフトクリームブレッド(Soft Cream Bread)

サンドイッチを作るときやトーストを食べたいときはソフトクリームブレッドを買っています。5ドルちょっとで日本に比べると少し高いですが、ニューヨークの物価を考えると比較的リーズナブルに感じます。その日に焼いているので、買いに行くと少し湯気がこもっていることもあります。焼きたてのパンが食べられるのは嬉しいですね!パンもふわふわで美味しいです。

さらにレーズンブレッドまであるのが嬉しいです。写真のものはちょっと切り口にレーズンが少ないですが、実際は結構レーズンが入っていて美味しいです。

韓国では生食パンも発売されているとか。。。それもこちらで発売してくれたらさらに嬉しいなと思います。

食パン以外にも、日本で売られているものに近いお惣菜系のパンやスイーツ系のパンも売られています。

参照:https://www.parisbaguette.caom

またケーキもタルト・チーズケーキ・ティラミスなど小さいものから、ホールのケーキまで売られています。日本のケーキ屋さんと同じレベルとはいきませんが、日本人が手作りするような感じのショートケーキなどが売られています。

参照:https://www.parisbaguette.caom

アメリカに来てアメリカっぽいケーキを子供達があまり受け付けなかったので、ショートケーキが食べられて大喜びでした。少し小ぶりなホールのショートケーキで30ドルくらいで、ニューヨークで買うケーキにしてはリーズナブルでした。ロウソクとケーキ用のプラスチックナイフもつけてくれるのが嬉しいです。

カットしたものになると1つ6ドルくらいからで、パン屋さんのケーキとしてはちょっと高めかなという感じです。でもふんわりした甘すぎないケーキを食べられるのは貴重だなと思います。

Paris Baguetteの店員さんはどなたも感じがよくて、気持ちよくお買い物できるのも何度も行こうと思う理由の1つかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました