【羊毛フェルトのクリスマスリース】親子で作れる可愛いリース

出産・育児・教育

もこもこで可愛い羊毛フェルトを使ってクリスマスリースを作りました。子供ができる作業も多く、親子で一緒に自分たちだけのリースを作ることができます!

フェルトボール作り

用意するもの
 ・使いたいカラーの羊毛フェルト
 ・フェルトニードル
 ・フェルティングマット(台)
 ・指サック(あると便利)

まずは羊毛フェルトでフェルトボールを作ります。適当な量の羊毛フェルトに針を刺していきます。1色で作っても良いですし、まずは白で土台の球体を作って色付きのもので表面を覆う方法でも良いです。

土台となる球体をラフに作って上から再度フェルトを被せる方が表面が綺麗になります。

今回はクリスマスカラーの赤・緑・白を使って直径3cmのフェルトボールを作りました。球体にしていく段階でコロコロお団子のように丸めたりするところを娘にお願いし、針刺は私がやりました。

フェルトボールは小学生であれば1人でなんとなくの形にできると思いますが、指を刺すリスクがあるので指サックなどでカバーして作業された方が良いです。

フェルトボールを作るのは大変という方は出来上がったものを使えば手軽にリース作りを楽しむことができます!

リースの組み立て

必要なもの
 ・フェルトボール
 ・太めのワイヤー(柔らかく曲げやすいもの)
 ・目打ち
 ・ペンチ
 ・ニッパー

道具は全て100円ショップで揃います。目打ちも100円ショップであるもので良いですが、針部分の太さが均一なものの方が均一な大きさの穴が開くので使いやすいです。

目打ちでフェルトボールに穴を開けていきます。奥まで差し込んでできるだけ大きな穴を開けるとワイヤーが通しやすくなります。

開けた穴にワイヤーを通していきます。作りたいリースの大きさによって必要なフェルトボールの数が異なります。今回最初9つのフェルトボールを用意していましたが、ちょっと小さかったので3個追加しました。

色の配置を決めたりワイヤーを通す作業は子供ができます。クリスマスカラーで作るのも良いですが、カラフルなものにしても可愛いです!

デコレーション

ベルや星をつけたり、ビーズやスパンコールなどをつけて装飾してもいいですね。子供も自分だけのものが作れて楽しそうでした!

最後に飾る用の紐をつければ完成です!

クリスマスの飾りを作れるスターターセットを使ってクリスマスツリーのオーナメント作りを楽しむのもいいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました