【NY子連れ】ニューヨークで実際に子供と訪れた場所のまとめ

ニューヨーク

ニューヨークのマンハッタンを中心に、実際に子供と一緒に訪れた場所についてまとめています。子供のイメージがあまりないニューヨークですが、観光名所・公園・ショップなど意外と子供と楽しめる場所があります。新しいところに行ったら随時追加していきます。

  1. マンハッタン
    1. ミッドタウン
      1. セント・パトリック大聖堂
      2. ロックフェラーセンター
      3. ブライアントパーク
      4. ニューヨーク公共図書館
      5. イントレピッド海上航空宇宙博物館
      6. ユニオンスクエア(Evelyn’s Playground)
      7. マディソンスクエアパーク(ポリス・オフィサー・モイラ・アン・スミス・プレイグラウンド)
      8. レゴストア
      9. F•A•O SCHWARZ
      10. ディズニーストア
      11. M&M’s
    2. セントラル・パーク
      1. セントラルパーク動物園
      2. Tisch Children’s Zoo
      3. ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池
      4. SAFARI PLAYGROUND
      5. Ancient Playground
      6. Margaret L. Kempner Playground
    3. アッパー・ウェスト・サイド
      1. アメリカ自然史博物館
      2. Party City
      3. Claire’s
      4. ダイナソーグラウンド
    4. アッパー・イーストサイド
      1. IT’SUGAR
    5. ハーレム
    6. モーニングサイド・ハイツ
    7. ロウアー・マンハッタン
      1. 自由の女神像
      2. グランドゼロ(9.11メモリアル)
  2. ブルックリン
      1. ブルックリンブリッジ・ダンボ
      2. プロスペクトパーク動物園
      3. IKEA
  3. クイーンズ
  4. ブロンクス
      1. ブロンクス動物園
  5. スタテンアイランド
  6. ルーズベルトアイランド
      1. ルーズベルトアイランド
  7. 季節イベント
    1. 10月
      1. ガバナーズアイランド(パンプキンパッチ)
      2. ハロウィン
      3. ブライアントパークのホリデーマーケット
    2. 11月
      1. ロックフェラーセンターのスケートリンク
      2. セントラルパークの紅葉
      3. ユニオンスクエアパークのホリデーマーケット
      4. Macy’sのサンクスギビングデイパレード
      5. 本物のクリスマスツリーの購入
      6. コロンバスサークルのホリデーマーケット
    3. 12月
      1. ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
      2. アメリカ自然史博物館のクリスマスツリー
      3. ブライアントパークのスケートリンク
    4. 1月
      1. セントラルパークで雪遊び

マンハッタン

ミッドタウン

セント・パトリック大聖堂

ニューヨークの中心部にあるセント・パトリック大聖堂は、外観も内部も圧巻の美しさを誇るカトリック教会です。観光名所としても人気で、誰でも無料で内部を見学することができます。

静かに過ごす場所なので小さい子には不向きかもしれませんが、小学生くらいになればその美しさを一緒に楽しめると思います。

ロックフェラーセンター

ロックフェラーセンターにはマンハッタンを見下ろせる展望台があります。冬にはスケートリンクとクリスマスツリーが飾られる人気の観光名所です。

ブライアントパーク

グランドセントラル駅とタイムズスクエアの中間にあるブライアントパーク。

公園といっても子供が遊具で遊ぶような場所ではありませんが、メリーゴーランドや芝生広場があるので子供とのんびりするのも良いですね。子供向けのイベントなども開催されています。

ニューヨーク公共図書館

ブライアントパーク内にあるニューヨーク公共図書館は、外観も内装も美しい図書館で、本を借りなくても建築を見ているだけで楽しめます。

ツアーに参加するなら子供と一緒でない方が良いですが、内部を見るだけであればエレベーターが完備されているので子供と一緒に行くことも可能です。

イントレピッド海上航空宇宙博物館

日本の神風特攻隊とも関わりのある航空母艦「イントレピッド」がそのまま博物館として使われているイントレピッド海上航空宇宙博物館。その名の通り、海・空・宇宙についてさまざまな視点から学べる興味深い博物館です。

ユニオンスクエア(Evelyn’s Playground)

14th Union Square駅すぐの場所にあるEvelyn’s playgroundには、年齢別に2つの公園があります。

月・水・金・土にはグリーンマーケットも開かれているので、その日に合わせて遊びに行くのも楽しいですよ。

マディソンスクエアパーク(ポリス・オフィサー・モイラ・アン・スミス・プレイグラウンド)

マディソンスクエアパークの中にあるポリス・オフィサー・モイラ・アン・スミス・プレイグラウンドは、コンパクトな公園ですが、それゆえ目が行き届きやすく子供を遊ばせやすい公園です。

レゴストア

ニューヨーク・マンハッタンの中心部5番街にあるレゴストアは、レゴで作られたニューヨークの街が広がる、大人も子供もワクワクするショップです。

レゴで作られた車や人形と写真を撮ったり、自分だけのフィギュアを作ったりできます。

F•A•O SCHWARZ

ロックフェラーセンターにある「F•A•O SCHWARZ」は、おもちゃの実演や自分だけの人形を作れるブースなど、子供も大人もワクワクするとても楽しいおもちゃ屋さんです。

ディズニーストア

ニューヨークのタイムズスクエアにあるディスニーストアは店内がディズニー感満載で、ディズニーランドのアトラクション横のスーベニアショップに来たかのような気分を味わえます。

M&M’s

ニューヨークのタイムズスクエアにあるM&M’sは、日本でも有名なチョコレートM&M’sの店舗です。

日本で見るような色味だけでなく淡い色味のものやカラフルな雑貨があり、思わず手に取ってしまう可愛さです!

セントラル・パーク

セントラルパーク動物園

ニューヨークの中心部にあるセントラルパーク動物園には、元気に泳ぐアシカや熱帯雨林ゾーンで放し飼いにされている鳥たちなど、魅力的な展示があります。

アクセスも良いので、観光のついでにも楽しめる動物園です。

Tisch Children’s Zoo

セントラルパーク動物園から少し歩いた場所に、子供が動物に触れ合えるTisch Children’s Zooがあります。

動物への餌やりが好きな子供たちには貴重な場所です。餌やりは14時までなので早めに行くのがお勧めです。

ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池

セントラルパーク内にある巨大な池「ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池」。周りにはプレイグランドやランニングコース、スポーツ施設などが充実していています。

子供連れの場合は、お散歩しがてらプレイグラウンドをはしごするのも良いと思います。

SAFARI PLAYGROUND

セントラルパークにあるSAFARI PLAYGROUNDは、川で遊ぶカバをイメージしたプレイグラウンドになっています。

大きい子には少し物足りないかもしれませんが、小さい子にとってはとても楽しいプレイグラウンドです。

Ancient Playground

メトロポリタン美術館のすぐ横86th StreetにあるAncient Playground。冒険心をくすぐる他にはない遊具があり、小さい子から大きい子まで楽しく遊べるプレイグラウンドです。

Margaret L. Kempner Playground

Margaret L. Kempner Playgroundはセントラルパークのイーストサイドの96th Streetにあるとても新しく綺麗なプレイグラウンドです。

治安も良く、安心して子供達を遊ばせることができます。

アッパー・ウェスト・サイド

アメリカ自然史博物館

ニューヨークで最も有名な博物館「アメリカ自然史博物館」では、子供の好奇心を広げてくれるような自然に関する展示がたくさんあります。大迫力の恐竜の化石、自然界を再現したリアルな動物の剥製、キラキラ輝く宝石、人類の進化など、多岐にわたっているので何か興味のあるものが見つかると思います。

子供と一緒に大人も楽しめる素晴らしい博物館です。

Party City

パーティー文化が根強いアメリカでは、コロナ禍でも週末になるとセントラルパークのあちこちでお誕生日会が開かれています。

パーティの時に便利なのがParty City。たくさんの大きな風船やパーティグッズが揃っています。

Claire’s

日本からは撤退してしまったアクセサリーショップClaire’s。

女の子が大好きな可愛らしいアクセサリーがたくさんあります。

ダイナソーグラウンド

ダイナソープレイグラウンドはマンハッタンのアッパーウエスト側のリバーサイドにある公園です。

中心部に比べて古めですが、混雑していなくてのんびり過ごせます。

アッパー・イーストサイド

IT’SUGAR

IT’SUGARは、キャンディを中心としてチョコレートやグミ、キャラクターグッズなどが販売されているお店です。カラフルな店内に子供達が喜ぶこと間違いなしです。

ミッドタウンやブルックリンにも店舗があります。

ハーレム

ハーレムにはまだ子供を連れて行ったことはありません。大人だけであれば、アポロシアターや教会など昼間に観光できる場所があります。

モーニングサイド・ハイツ

モーニングサイド・ハイツには広い公園があります。少し前までは治安が悪かったそうですが、最近では子供を連れてプレイグラウンドで遊んでいても安心できる場所です。

ロウアー・マンハッタン

自由の女神像

ニューヨークのシンボル「自由の女神像」。マンハッタンの南端にあるバッテリーパークからフェリーに乗って見に行くことができます。

以前はとても混み合っていましたが、コロナの影響もあってあまり並ばずに見に行くことができるようになっていました。売店のついた船に乗って島に行くという珍しい経験ができ、小さい子でも楽しめる場所です。

グランドゼロ(9.11メモリアル)

20年前の9月11日、世界に衝撃が走ったワールドトレードセンターの同時多発テロ。その跡地には現在、犠牲者の名前が刻まれた巨大な慰霊碑があり、横には超高層ビル「ワン・ワールドトレードセンター」が建っています。

小学生くらいであれば当時のことを知る良い機会にもなりますし、穏やかな空気が流れているので小さい子とでもゆったり過ごすことができます。

ブルックリン

ブルックリンブリッジ・ダンボ

涼しい季節には、マンハッタンとブルックリンを結ぶブルックリンブリッジを歩いて渡り、ブルックリンを散策するのもおすすめです。

小さい子連れだと少し大変かもしれませんが、きれいな景色は一見の価値ありです。ブルックリンではヴィンテージのメリーゴーランドに乗ることもできます。

プロスペクトパーク動物園

ブルックリンにあるプロスペクトパーク内には動物園があります。コンパクトですが、生き生きとしたアシカやさまざまな種類の動物を見たり、餌をあげたりすることができます。

プロスペクトパーク動物園はコンパクトなので、広大なブロンクス動物園やアクセスの良いセントラルパーク動物園の方が子連れの方にはおすすめですが、プロスペクトパーク内の他の施設と合わせてプロスペクトパーク動物園に行かれるのも良いかもしれません。

IKEA

リーズナブルに家具や日用品が揃うIKEA。日本の方が洗練されたコーディネートがされているように思いますが、子供のおもちゃなども置いてあるので子供もショッピングを楽しめますね。

現在はコロナウイルスの影響で閉鎖していますが、日本にもあるような子供だけが入れる遊ぶ場所もあります。

クイーンズ

マンハッタンから少し遠いクイーンズにはまだ子供を連れて行ったことがないのですが、色々楽しめる場所があるようなので、行くことがありましたら追記します。

ブロンクス

ブロンクス動物園

マンハッタンから40〜50分ほど北に行ったところにあるブロンクス動物園。

世界最大級の広さを誇り、絶滅危惧種などの珍しい動物を含め多くの種類の動物を見ることができます。また、メリーゴーランド、アスレチック、動物の餌やりなどもあり、動物が好きな子もあまり興味がない子も一緒に1日楽しめます。

スタテンアイランド

スタテンアイランド島にはまだ行ったことがありませんが、遊びに行ったらまたご紹介します。

ルーズベルトアイランド

ルーズベルトアイランド

マンハッタンから橋を渡ったところに細長いルーズベルトアイランドというエリアがあります。マンハッタンとは違いゆったりとした空気が流れ、駐在員にも人気のエリアです。

トラムに乗っていけ、公園やのんびり過ごせる場所もあるので、子供と一緒にゆったり過ごすのも良いのではないでしょうか。

季節イベント

10月

ガバナーズアイランド(パンプキンパッチ)

アメリカのハロウィンといえばパンプキンを収穫するパンプキンパッチ。遠方の農家に行くのも楽しいですが、小さい子がいて遠出ができない場合はがバナーズアイランドでもパンプキンパッチを楽しむことができます。

島内を大人数が乗れる自転車で回ることもでき、子供たちも大喜びでした。

ハロウィン

本場アメリカのハロウィンは、子供達がとても楽しめるイベントです。

様々な場所でお菓子を配っているので、仮装して街のハロウィンの装飾を楽しみながらハロウィンイベントを楽しみましょう!

ブライアントパークのホリデーマーケット

ブライアントパークのホリデーマーケットは他の場所のものに先駆けて10月にオープンします。

クリスマスアイテムをはじめとして様々なものが販売されているので、クリスマス気分を味わいながらショッピングができます。スケートリンクもオープンするので、スケートも楽しむこともできます。

11月

ロックフェラーセンターのスケートリンク

11月にはロックフェラーセンター前にスケートリンクがオープンします。

お子さんと一緒に滑るのも良いですし、上手な人のスケートを見ているだけでも楽しめます。近くに観光名所や子供が喜ぶショップも多いので、あわせて行かれてみてはいかがでしょうか。

セントラルパークの紅葉

11月になるとセントラルパークの木々の紅葉が始まります。

紅葉マップもあるので、お子さんと一緒に様々な色や形の葉っぱを集めながら季節を感じることができます。

ユニオンスクエアパークのホリデーマーケット

11月中旬から下旬ごろにユニオンスクエアパークのホリデーマーケットがオープンします。

2021年のお店のラインナップはあまりクリスマス感がありませんでしたが、ユニオンスクエアパークには子供が遊べるプレイグラウンドや生鮮品が買えるグリーンマーケットもあるので、わせて行ってみられるのも良いかもしれません。

Macy’sのサンクスギビングデイパレード

ニューヨークのサンクスギビングデイといえば、Macy’sのパレード。多くのフロートやバルーンが登場し、毎年多くの観客が集まる人気のイベントです。

本物のクリスマスツリーの購入

ニューヨークではサンクスギビングが終わるあたりから本物のクリスマスツリーが販売されます。

ホームセンター、街中、フレッシュマーケットなどさまざま場所で販売されていて、お店によって種類やサイズ、値段も異なります。爽やかな香りがする本物の木で楽しむクリスマスツリーは、子供にも大人にも良い思い出になるのではないでしょうか。

コロンバスサークルのホリデーマーケット

11月下旬にはコロンバスサークルのホリデーマーケットがオープンします。比較的コンパクトですが、クリスマス系のお店やその他のお店がバランスよくあって、楽しかったです。

12月

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

12月になるとロックフェラーセンターの点灯式があり、ツリーがお目見えします。子供がいると夜に見ることは難しいかもしれませんが、昼間でも存在感があってとても素敵です。

アメリカ自然史博物館のクリスマスツリー

アメリカ自然史博物館は大人も子供も楽しめる博物館ですが、ホリデーシーズンには折り紙作品でデコレーションされたクリスマスツリーが登場します。

ブライアントパークのスケートリンク

ブライアントパークの中心部には、冬になるとアイススケートリンクがオープンします。

滑走料無料で約1時間滑れ、周りにはホリデーマーケットもあるので、ニューヨークの冬を感じながら楽しく過ごせます。

また、スケートスクールも開催されています。マンツーマンなので初めての子でも安心です。

1月

セントラルパークで雪遊び

1月になると雪が積もる日があります。そんな日にはセントラルパークに行って雪遊びを楽しむことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました